竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2005.06.28 Tuesday

かぐや姫のデザート

今日は、デザートにサクランボをイタダキマス。
名産地、山形寒河江(さがえ)産で、昼夜の寒暖の差があり、甘くて美味しいサクランボになっています。ダイヤ

調べて見ました・・・サクランボは桜桃(おうとう)と呼ばれ、桜の防、桜の実と言う意味で、原産地は西アジアからヨーロッパ南東部です。
国内生産の多くは”佐藤錦”で、大正11年山形県東根市の佐藤栄助さんが作り出し、昭和3年に「砂糖のように甘い」と言う意味を込め命名されました。
観桜に用いる桜の実は、桜桃の大きさにならず、果肉部分も厚く成長しない。
(子供の頃に食べた記憶あり)桜 

果物の宝石と言われるサクランボ・・・盗難被害が相次いでいるようです。怒りマーク

サクランボ

▲ PAGE TOP

COMMENTS

ヒロボーさま  コメントありがとうございます。

大粒のアメリカン・チェリーもありますが、私は国産が好きです。

イラストをPCで描いて見たのですが、上手く出来ません。 練習して近いうちに載せます。
手抜きをして、クリップアートから頂きました。
| かぐや | 2005/06/28 11:34 AM |
今、サクランボがおいしい季節になりました。
サラダに入れても彩りに良いですね。

この挿絵は、かぐや姫さんが描かれたのでしょうか?
前日のイラストも素敵です。

| ヒロボー | 2005/06/28 10:13 AM |
− POST A COMMENT −









▲ PAGE TOP


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS