竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2007.03.21 Wednesday

猫”もも”永遠のお別れ

皆サマ、春ですネー、お変わりございませんか? 猫 ”もも”です。
”もも”は今年になってから体調をくずし、桃の節句に天国への階段を上りかけ、病院で点滴注射の治療を受けて少しは回復したのだけれど・・・
老衰のため?薬石効なくついに力尽き、かぐや姫より一足早く月に昇ってしまいましたノ。
16年の一生だったけど、皆サマに可愛がられて幸せだった。

ブログでは数々のコメントをいただき嬉しかった、アリガトウさんでした。
何時も、PCをする かぐや姫の膝に飛び乗って、キーボードを打つお手伝いをしてたノ。。。
「”もも”ヤメテ〜〜」と、かぐや姫は叫んでいましたニャー。
かぐや姫は落ち込んでいますが、、ブログペット ”もも”は不滅ニャンで、これからもヨロシクお願いしますニャー。

これから ”もも”は、月世界で兎さんの餅つきのお手伝いでもしながら、かぐや姫を待つことにするノ。
もしかすると、、十五夜お月さんの中に ”もも”の姿がチラリと見えるかもニャー?

では、永遠にバイバイ〜        猫 ”もも” 猫   (3月21日)

        

▲ PAGE TOP

2007.03.20 Tuesday

トラックバック大歓迎!でもねー

トラックバックを「受け付けない」の設定にしていたのに、商業的?と思われるトラックバックが貯まりに貯まり、まとめて削除させていただきました、悪しからず・・・
アー疲れた! その都度、こまめに削除します。 やめてね! バッド

 汗汗汗汗汗汗汗

▲ PAGE TOP

2007.03.18 Sunday

☆明石海峡の赤星号!?☆

淡路島と明石を13分で繋ぐ高速船 Redstar 2
地元の方、観光客を乗せて大活躍しています。
明石海峡大橋をくぐり、白いカモメに見送られ、高速で海峡を駆け抜けます。拍手

Redstar 1 ・ Redstar 2 のうちの一隻、
船腹に Redstar 2(機種依存文字の2)、
船首と船尾にレットスター2
レッドではなくてレット(???)の文字が、
船会社の社長さん、赤星サマのファンかな???

White Dayのプレゼント! 写真上手の知人T.Mさんが画像を送ってくれました。
大きくて鮮明な画像なのですが、竹取家の家計は苦しくて、小サイズの不鮮明な画像しかアップ出来ず、お許しを。悲しい
家計が苦しいの?・・・ご心配ありがとうございます。
実は、当ブログの画像容量は10MBまで、日夜節約に努めており・・・愚痴ってしまいご免なさい。冷や汗

赤星サマ、間もなく開幕戦、ご活躍お祈りいたします。ラブ



※ この記事のトラックバック先 赤星憲広RedStar53:公式ブログ 

▲ PAGE TOP

2007.03.16 Friday

虹!?・・・環天頂アーク

夕刊を取り込みに庭に出て、空を見上げると・・・
不思議な虹?を見た。びっくり
同時に西の空にも別の薄っすらと縦に延びた虹?が・・・
気付いてから約1時間、、、PM5時15分頃消滅。
太陽はまだ西の空にあった。
寒空のなか約1時間も空を見上げていたことになる。見る


PM 4:21


PM 4:24


PM 4:26

追記.
虹!? 気になって、調べました。 環水平アークという現象らしい。


追記
2011.2.12
環水平アークではなくて、環天頂アークのようです。
環水平アークの説明を削除しました。
タイトルを訂正しました。

▲ PAGE TOP

2007.03.15 Thursday

イカナゴくぎ煮・2007

イカナゴのシンコ(稚魚)シーズン到来!
新聞にイカナゴのくぎ煮の作り方が出ているの見付けたダンナが、作ると言い出し、、、シンコを買いに何度か行ったが無かった、どうやら不漁のよう。魚

毎年この時期ご近所から、食欲そそる甘辛いくぎ煮の匂が漂ってくる。。。
我が家は、釜あげの方が好きなので、くぎ煮を作ることは無かった。

一昨日、1kg入りのパックが少しだけケースに並んでいた・・・値段は1,800円也。
買いに来ている方々は思案顔、例年より高値らしい。びっくり
砂糖(ザラメ)、生姜などの調味料を用意して、意欲満々のダンナのために1kg買う。

レシピを見ながら約1時間、思ったよりも上手に煮上げました。拍手拍手

そして、今日は山椒を入れて煮る、と言うので再び1kg買う。
何もこの品薄で高値の時にと思ったけれど、煮上がったくぎ煮は美味しくて、生姜煮と山椒煮、どちらが美味しいか?の判定は、孫にしてもらうため送ることに。

近くの郵便局に、春の風物詩 「いかなごのくぎ煮を贈ってみませんか?」 のポスターが出ていて、小包(エクスパック500)、いかなごパックの容器が付いて500円という便利なのがありました。グッド
(3月14日)     




▲ PAGE TOP

2007.03.13 Tuesday

生命の水

皆サマ、お変わりございませんか?
春が来た!!と思ったのに寒い毎日ですニャー。 猫 ”もも”でーす。

”もも”は、今年になってから体調をくずして食欲が無く、かぐや姫が作ってくれる好物貝柱のスープ・牛乳・水だけの日が続いていましたノ。
桃の節句に風邪が悪化、鼻が詰まり水も飲めなくなって、天国への階段を上りかけました。

グッタリとした ”もも”は、実家のお母さんと、かぐや姫に連れられて病院へ。病院
脱水症状とかで、首の後ろに点滴注射をブスリ!・・・痛かったニャー。
風邪の治療もしていただき、少しは回復したのだけれど、、、その後も毎日通院しているノ。。。

”もも”は高齢ニャンで、以前のような元気は取り戻せるかどうか?・・・

それにしても、生命にとって水は大切! 食事はあまり進まないけど、水はシッカリと飲むように努めているノ。
皆サマ、水分補給はシッカリと、そして 「生命にとってかけがえのない水」 大切にしましょうニャー。

では、皆サマお元気で、バイバイ〜      猫 ”もも” 猫

  
       
        

※ この記事のトラックバック先
  スコルモアの「うらおもて てってのて」 水道水 飲んでます (2007-03-12)

▲ PAGE TOP

2007.03.11 Sunday

今季初の甲子園観戦♪♪

対巨人 オープン戦 第2ラウンド(甲子園) 阪神2−3巨人.

甲子園での観戦30年振りのダンナをお供に、今年初めての野球観戦。野球
昨夜の雨も上がって良い天気ではあったが、六甲おろしが吹き寒くて、球場内のトイレは大繁盛!?強風

阪神の太陽さま、サン・サンとは輝かず、巨人初回に2得点、4回に1得点。

6回に球児さま登場・・・しこ踏んでました。拍手拍手

両チーム、ヒット数では変わらないのに、阪神得点ならず。バッド
もうダメと諦めかけた最終回、相手のエラーで阪神2得点・・・赤星サマ、関本さまの打順、、、「サヨナラ勝ち?して」と、懸命に応援したけれど、残念 !
でも、大興奮で熱く熱くさせていただきました。ときめき
六甲おろしは神風?に成らなかった。。。



3回 ヒットで出塁の赤星サマ


9回 赤星サマ


7回 阪神

※ この記事のトラックバック先 赤星憲広RedStar53:公式ブログ

▲ PAGE TOP

2007.03.09 Friday

PCマウスには タンサン!?

新しいPCを買って半月、コードレスのマウスの電池残量に警告が出た。 PC
快適に使えるが、電池のことは考えていなかった。 びっくり

今日、ダンナが出先からスーパーに寄ると電話してきたので、「単三電池」を買ってきてと頼んだ。

帰宅したダンナから受け取った物は、料理用重曹「タンサン」であった。 ショック

人に何かを頼む時は、きちんと伝えなければならないと痛感したことでした。 しょんぼり



▲ PAGE TOP

2007.03.06 Tuesday

銘菓から学ぶ

昨秋、六花亭の銘菓詰め合わせ「十勝日誌」を知り、オンラインショッピングで購入、珍しいので写真を撮っていた。

「十勝日誌」とは、伊勢の人、松浦武四郎(蝦夷地開拓御用掛)が編集した紀行文 23冊の内の一巻で安政5年(1858)頃の十勝の有様が詳しく記されているという。

お菓子は、その日誌の原本から表紙その他を複写複製した箱に詰められている。
六花亭のチョコレート、バターサンドはデパートの北海道物産展で時々買っていたけれど、他のお菓子は知らなかった。
和風・洋風、色々な種類のお菓子が少しずつ詰められていて、もちろん、チョコレートやバターサンドも入っている。

各地の銘菓はその土地の歴史、風土、特産品などから、創意工夫された物が多い。
「十勝日誌」のお菓子それぞれに「いわれ」があって、説明を読みながら味わい、、、十勝を満喫することが出来た。

十勝日誌 
季節によって内容が変わることがあるそうなので、現在の物とは異なるかも。


箱 31×21×7(cm)
(2006.11.02撮影)

▲ PAGE TOP

2007.03.03 Saturday

かぐや姫の水彩画 32

桃の花.
雛祭りの頃になると花屋の店頭を飾る桃の花。
原産地は中国、大陸的な雰囲気をどこかに漂わせて・・・
花は紅色のほかにピンク、白などがある。
花は葉が伸びる前に咲く。

桃の花とマーガレット P 6号


お越しいただきありがとうございます。
絵はounaのブログへ移しました。

月に昇るその日まで

▲ PAGE TOP


03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT ENTRIES CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS