竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2007.02.03 Saturday

福ハ内・鬼ハ外!!



今日は節分、「福ハ内・鬼ハ外・・・」と、声張り上げて豆をまいてほしいところですが、、、
ダンナは毎年、恥ずかしいのか?小声で「福ハ内・鬼ハ外・・・」と。

一昨日、京都の鶴屋吉信の節分菓子「福ハ内」を頂きました。
白餡に卵黄を加えて炊き上げ焼いた桃山製で、お多福豆の形。
愛らしい形で、食べるのが惜しい気がしますが、美味しくて瞬く間に箱は空っぽになってしまい。。。
箱は杉製で、竹の対角線が入った枡形(つるかけ桝)になっていて、
2合5勺桝ぐらいでしょうか。

今年は、この桝で豆まきをしてもらいマス(桝)グッド
福ハ内」の銘菓を頂いて「」は、すでに家に居ますので、
鬼ハ外・鬼ハ外・・・」と、声張り上げて・・・!

鶴屋吉信「福ハ内」

▲ PAGE TOP

COMMENTS

− POST A COMMENT −









▲ PAGE TOP

TRACK BACKS

時候の挨拶 1月

時候の挨拶1月のうち、 主に1月の結びに使用されるものの文例・例文...

| 時候の挨拶 1月@1月の時候の挨拶文例集 | 2007/07/19 3:49 PM |
− TRACK BACK URL −
http://fumi380.blog.bai.ne.jp/trackback/81403

▲ PAGE TOP


02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS