竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2005.07.07 Thursday

☆ 七夕伝説 ☆ 

7月7日の夜、雨が降ると天の川の水かさが増して、牽牛星(彦星)と織女星(織姫)が会えないのでは・・・忘れていました・・・鵲(かささぎ)の群が翼と翼を広げて橋となり、織姫を牽牛のもとへ渡してあげると言うことを。
子供の頃には七夕伝説を読んでいたし、朝早く、サトイモの葉の窪みにたまった露を集めて来て、墨をすり短冊に願いを書いていたのです。子供

七夕伝説は中国から伝来したもので、なぜ年に一度しか会えないのか、葉竹に五色の短冊等を飾りつけて、学問・技芸の上達を願う行事として広まったのか等を調べて見ました。読書
橋となる鳥も国によって違っていたりで、なかなかおもしろいものです。

本来の七夕は旧暦の7月7日(今年は8月11日)で、この日に夜空を見上げれば、中国に古くから伝えられてきた七夕伝説を見ることが出来ます。月

彦星と織姫に何をお願いしましょうか?

流れ星
七夕 流れ星

| かぐや姫 | 行事 | 06:37 | - | - |

▲ PAGE TOP


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS