竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2007.05.12 Saturday

かぐや姫の筍料理(3)

若竹煮

若竹煮
掘りたての筍を頂いたので、冷凍していた生わかめを使って、若竹煮にしてみました。。。
今日は、プロの「旬の素材が生きる・四季の料理集=為後喜光著」を参考にして。
材料>(4人分)
わかめ(もどしたもの)300グラム、筍(ゆでたもの)300グラム、
煮汁{酒カップ2/3、煮出し汁(昆布・かつお節)カップ5、淡口しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ1・1/2、塩小さじ1/2}、木の芽4枚
為後喜光のワンポイント・アドバイス
<若竹煮には本来、出たての、やわらかいたけのこを使う。このような新したけのこを使う時は、その味を生かすためにも、あまり煮すぎないよう注意を。なお、わかめとたけのこが相性ものとされるのは、わかめのアルギン酸がたけのこの繊維をやわらかくするから。>
かぐや姫の感想
煮汁をたっぷりと使い、上品な薄味で素材の旨味を生かしている。。。グッド
約20年前に為後喜光氏にサインを入れていただいた本、、、これからの料理作りに活用したい。嬉しい

▲ PAGE TOP

COMMENTS

こゆパパ さま.

ありがとう!
春の旬素材「筍」は体の大掃除をしてくれる
竹箒だそうです。
冬の間に腸に貯め込んだ老廃物のお掃除を
お願いしましょう d(-_^)
| かぐや姫 | 2007/05/15 9:41 AM |
いやいや、中性脂肪対策にはもってこいの一品っすネ〜(笑)
一人身ではなかなか有り付けないのヨぉぉ・・・
繊維質ってホント大事っっ!。。。イイなぁぁ〜♪ウマそうです( ̄¬ ̄) じゅる
| こゆパパ | 2007/05/13 8:26 PM |
− POST A COMMENT −









▲ PAGE TOP


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS