竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2006.10.22 Sunday

立山黒部アルペンルート

白馬のホテル
新雪の白馬岳(2932m)の頂上がピンク色に輝いて、、荘厳な日の出の朝・・・アルペンルートへ幸先の良いスタート。。。
バスの中から白馬村のジャンプ台、色付き始めた山影が湖面に映る青木湖と木崎湖を見ながら、大町を経て扇沢へ。。。



扇沢(1433m)
現在、日本でここだけにしか走っていないと言う、関電トンネル・トロリーバスに乗る。 バスは5台続き、団子運転で面白い。
難工事だった破砕帯を過ぎた所で富山県となり、上り下りのバスが対向する。
約16分で黒部ダムへ。。。

黒部ダム(1470m)
トロバスを降り、220段の階段を上ってダムの展望台へ。
視界が開けて青い空、山々、ダムの碧い湖面が美しい。
ダムの放水は10月15日で終っていて残念!(開始は6月20日から)
貯水量が乏しく放水していないためイマイチ迫力に欠ける。
観光スポットとなっているダムの堰堤、約500mを歩いて黒部湖駅へ。。。

黒部ダム湖 黒部ダム

黒部湖(1455m)
急勾配の黒部地下ケーブルに乗る。
乗車前の駅員さんの案内が面白くて爆笑!
「本日は滅多にない好天、皆さんは運が良い」と祝福してくれて・・・約5分で黒部平へ。。。

黒部平(1828m)
展望台から立山を見上げると、新雪の白、ナナカマドの赤、ダケカンバの黄、ハイマツの緑が錦織の様に美しい。
高低差500mの間に支柱が無いロープウエイも、無風で揺れること無く、眼下の紅葉を楽しみながら上る。。。

立山 立山ロープウエイ

大観峰(2316m)
展望台は天空の別天地、黒部ダム、鹿島槍ケ岳など後立山連峰が手に取る様に一望出来た。
再び、トロリーバスで約10分、室堂へ。。。

室堂(2450m)
アルペンルートのハイライトの室堂は、もう秋も終り雪の世界!
遊歩道を滑りそうになりながら散策、ミクリガ池は立山の影を映し、鏡の様に美しい。
特別天然記念物の雷鳥は何処に?・・・会えなかった。
かつての立山信仰の中心だった所であり、有り難い名水・玉殿の湧水を汲んで持ち帰る。

室堂ターミナルから高原バスで弥陀ケ原高原を下る。
積雪のシーズンを前に、雪の壁大谷の道路発掘のための目印を付けていた。
ガキ田、落差日本一の称名の滝、枝に特徴がある立山杉を車窓から眺めながら、約50分で美女平へ。。。

ミクリガ池 立山 湧水 立山杉、称名の滝

美女平(977m)
立山ケーブルは貨物車両付でユニーク、7分で立山駅へ。。。

立山ケーブル

立山駅(475m)
幾種類もの乗物を乗り継ぐアルペンルート、漸く下界に下りてきて、、、駅の傍の湧水を飲んでホットする。
ダムの放水と雪の壁大谷を見ることが出来なかったのが残念!
もう一度来て、見てみたいと思いながら帰路につく。。。
(10月19日)

▲ PAGE TOP

COMMENTS

ぶちねこ さま
いろいろな乗物のお陰で、楽々と行くことが出来て・・・
今回、ダムの放水と雪の壁を見ていませんので、
また行かなければ・・・
雪の壁、是非行ってくださいね。
ありがとう。
| かぐや姫 | 2006/10/24 9:44 PM |
いやー、アルペンルートにいかれたんですか。
羨ましいですー。
毎年ゴールデンウィークの頃の雪の壁を
見たいと思ってるんですが、なかなか実現しません。
高校の登山部の合宿で立山・剱岳を経て
宇奈月の方に出たことはあるのですが
本当に素晴らしい所ですね。
また行ってみたいです。
| ぶちねこ | 2006/10/24 10:45 AM |
− POST A COMMENT −









▲ PAGE TOP

TRACK BACKS

白馬村

美しき雪の聖地、白馬村。 これからスキーシーズンですね。

| トレンディーなキーワード | 2006/11/28 2:02 AM |
− TRACK BACK URL −
http://fumi380.blog.bai.ne.jp/trackback/70130

▲ PAGE TOP


02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS