竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2005.08.15 Monday

お盆

明石海峡大橋を渡り淡路市にあるお墓の掃除をし、仏壇におだんご、ご飯、水、菓子、果物、花をお供えして先祖をお迎えしました。

亡き人の初盆(灯とぼし)を迎える家では、8月初め、施餓鬼棚を作り、精霊棚、灯篭、長い竹に招き幡を吊るし、迎え火を焚く百八支の護摩木を用意します。
昔はこれが毎年先祖代々を迎える祀リ方であったそうです。
地方により祀り方に違いはありますが、今は簡素化されています。

檀家寺からいただく寺報に「餓鬼道に堕ちた霊に切りまぜ(きゅうり、なす、なんきん等をさいの目に切ったもの)、ご飯、水を縁側若しくは軒下にお供えし、その功徳で諸仏、諸菩薩の加護を得て、先祖代々の成仏を願ってみては」とありましたので、こちらもお供えしました。 (8月13日)
16日にはお送りします。

お盆お供え

| かぐや姫 | 行事 | 09:04 | - | - |

▲ PAGE TOP


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS