竹取物語

ようこそ!!

シニアのかぐや姫が語る、日々の出来事・感じた事など・・・。

      またのお越しをお待ちしております。



           

2006.07.14 Friday

ずんだ餅-風

先月、鳴子温泉への乗換駅、東北新幹線・古川駅の売店で、東北地方の郷土料理 [ずんだ餅] を買った。 綺麗な薄緑色で枝豆特有の味がする。。。グッド

枝豆を頂いたので [ずんだ餅] 風を作ってみました。
もち粉で小判形団子を作り、お餅の代わりに・・・

材料
枝豆……500g(さや付)
砂糖……100g
水………100cc
塩………適宜

団子……15個(もち米粉7・うるち米粉3の割合で、3×5×1cm 大の小判形)

作り方(ずんだ餡)
(1)鍋に砂糖と水を入れ、火にかけ砂糖密を作っておく。
(2)枝豆は熱湯に塩を入れ柔らかめに茹でる。ザルに上げて、さやと豆の薄皮をむいてすり鉢に入れ、すりこ木ですり潰す。
(3)砂糖蜜を少しずつ加えながらすり混ぜる。味見をして、好みで微量の塩を加えても良い。
(4)小判形団子にずんだ餡をのせる、または絡ませる。

※ ずんだ餡は傷み易いので直ぐに食べること。ときめき

※ ずんだ(豆打)= 枝豆を茹でてすり潰したもの。和え衣などに用いる。東北地方での呼び名。

枝豆 ずんだ餅-風

▲ PAGE TOP


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT ENTRIES CATEGORY ARCHIVES PROFILE LINKS RECENT COMMENTS RECENT TRACKBACKS OTHERS